帯のたたみ方

まず、脱いだらシワを伸ばしてください。
洋服用ハンガーに掛け、熱をとりましょう。
たたむ時、帯の左右を引っ張って糸目をたてておくと、帯がピンと伸びます。

  • 帯のたたみ方1-1帯のたたみ方1-2

    全体にシワやホコリがないかどうかを確かめてから、お太鼓になる部分の表を下にして、タレ先を自分の右側になるように置きます。

  • 帯のたたみ方2-1帯のたたみ方2-2

    縫いどまりの三角形に合わせて、テ部分を右側に折り返します。

    折り返したテ部分をタレ先まで重ね、そこでまた三角形をつくり折ります。

  • 帯のたたみ方3-1帯のたたみ方3-2帯のたたみ方3-3

    左側の三角形の手前で折り返すと長方形になります。

  • 帯のたたみ方4-1帯のたたみ方4-2帯のたたみ方4-3

    お太鼓の柄に折り目がつかないように気をつけてたたみます。

    キレイに保管が出来ます。

着付けについてのお問い合わせ

着付けに関するご質問、ご相談は各店舗までお気軽にお問い合せください。

top